総額10億円超 資金調達実施のお知らせ

弊社はこの度、ANRI3号投資事業有限責任組合とBEENEXT(BEENEXT2 PTE. LTD)をリード投資家とし、SBIインベストメント株式会社(SBIベンチャー投資促進税制投資事業有限責任組合およびFinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合)、みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合)、ソニー株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルであるSony Innovation Fund、BEENOS株式会社、株式会社オプトベンチャーズ(オプトベンチャーズ1号投資事業有限責任組合)、静岡キャピタル株式会社(静岡キャピタル6号投資事業有限責任組合)、およびエンジェル投資家の青柳直樹氏と有安伸宏氏を引受先とする第三者割当増資に加え、株式会社日本政策金融公庫、株式会社みずほ銀行、株式会社静岡銀行からの融資等により、総額10億円超の資金調達を実施したことを発表します。

今回の資金調達により、さらなるサービス拡大のための開発、人材確保を進めてまいります。

資金調達リリース①資金調達リリース②


資金調達の目的

弊社はこれまで、「日本中を楽しみ尽くす、Amazingな人生に。」をビジョンに掲げ、2017年2月より訪日外国人旅行者に対して、無料のSIMカードを付与することにより、旅行中の快適な通信環境を提供しつつ、日本の魅力的な観光情報をWAmazingアプリ(iOS版)にて発信して参りました。(無料SIMカードは15日間有効・500MB分のデータ通信容量付)

2017年8月14日より、これまでのiOS版に加え、Android版のスマートフォンアプリをリリースし、あわせて日本国内の約1万軒の宿泊施設がアプリ内にて予約可能となりました。また、WAmazingの無料SIMカードの受取は成田空港第1・第2・第3ターミナル到着ロビーに加え、 中部国際空港(セントレア)到着ロビーにて2017年9月1日より受取可能となりました。

今回の資金調達で得た資金は、アプリ内で予約手配できる観光商材の拡充、サービス対象国の拡大、無料SIMカード受取機設置空港の拡大、マーケティングやプロモーション活動の推進、また、それらを担う人材の確保などに充当する予定です。今後もWAmazingは事業展開を一層加速させていくと共に、日本の観光産業の発展を目指し邁進してまいります。

PDFはこちらwamazing_pressrelease20170907